TOYO MEDIA LINKS 東洋メディアリンクス

東洋メディアリンクスBlog

3/29 PLAYatre TSUCHIURA
りんりんスクエア土浦OPEN!

    2018年3月29日、JR土浦駅に日本最大級の体験型サイクリングリゾート施設、
    PLAYatre TSUCHIURAがオープンしました!
    おめでとうございます!!

     

    この度、第一弾の開業として、PLAYatre TSUCHIURA 1F、B1Fに
    りんりんスクエア土浦が先行オープンしました。

     

    りんりんスクエア土浦は、全国初の駅直結サイクリング拠点施設。
    茨城県が事業主体となり、土浦市及びJR東日本と連携して整備した「公の施設」です。
    株式会社アトレ様が管理運営を行う、官民一体となった地方創生の新しい試みです!

     

    PLAYatre TSUCHIURAは、
    全長180kmのサイクリングコース「つくば霞ヶ浦りんりんロード」の拠点として、
    シャワーやコインロッカー、レンタサイクル、サイクルショップ、サイクルカフェなど
    サイクリングを楽しむための施設が揃います。

     

     

    東洋メディアリンクスは、PLAYatre TSUCHIURAの館内放送、BGM演出、そして
    オリジナルサウンド をプロデュースいたしました!

     

    3月29日のオープン初日にお伺いさせていただきましたので、
    まずはその様子をご紹介します^^

     

     

    こちらがJR土浦駅。

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design01 

     

     

     

    西口にて、オープンセレモニーが開催されました。
    関係者や取材の方々がたくさんです!

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design02

     

     

     

    茨城県知事の大井川和彦氏や、サイクルライフナビゲーターの絹代さんなどが出席し、
    開業のテープカットを行いました。

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design03re 

     

     

    オープン前には、開業を楽しみに集まった方々の行列が。
    注目の高さがうかがえます^^

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design04

     

     

     

    オープン当日の3月29日に来場された先着300名様には
    記念品として、タブレット型のお米「コメタブ」と、オリジナルステッカーが配られました!
    オープニングヴィジュアルにもなっているこちらのイラストは、
    土浦市生まれのイラストレーター・グラフィックデザイナーのNAGA氏によるもの。
    ストリートカルチャーと浮世絵をMIXさせた独自の世界観が大きな特徴で、
    今回は地元土浦の自然風景とサイクリングを融合させたユニークな作品になっています^^

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design05

     

     

     

    こちらが1F、りんりんスクエア土浦の入り口です。

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design06

     

     

     

    1Fには、サイクルショップ「le.cyc(ル・サイク)」。
    一般車からロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロ、クロスバイクなど
    国内外メーカーの完成車約300台を取り揃えています。

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design07

     

     

     

    中には非売品の貴重なモデルの展示も!

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design08

     

     

     

    交流スペースや情報発信スペースも設けられています。
    サイクリングコンシェルジュが常駐しており、地域の観光スポットや
    サイクリングコースのご案内など、サイクリストと地域が交流する「場」づくりを提供しています。

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design09

     

     

     

    タリーズコーヒーとイタリアの自転車メーカーBianchiとの
    コラボレーションによる全国初!のサイクルカフェも出店しています。
    館内は自転車を持ったまま入ることができ、お店ごとに自転車を置いておけるスペースも。
    床の青いラインが自転車専用の目印です^^

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design10

     

     

     

    このように自転車を持ったまま、エレベーターにも乗れちゃうんです!

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design11

     

     

     

    B1Fには、190台が停められる広い駐輪場。

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design12

     

     

     

    レンタサイクルは、「le.cyc(ル・サイク)」での有人対応と、
    B1Fでは「HELLO CYCLING」アプリでの無人対応の2通りがあります。
    クロスバイクや電動自転車、キッズバイクなど、多様なラインナップが揃っています^^

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design13

     

     

     

    そしてなんと、シャワーブースまで完備!!
    セキュリティが安心なロッカー、更衣室もあります。
    サイクリングで汗をかいた後も、これならさっぱり爽快ですね♪

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design14

     

     

     

    ◆オリジナルサウンド
    今回、オリジナルサウンド制作にあたり、テーマになったのはもちろん「自転車」!
    疾走感・アクティブ感や、サイクリングを通して得られる非日常的な魅力を
    洗練されたイメージの楽曲に表現しました。

     

    現在、10時の開店、20時55分の閉店予告、21時の閉店放送で
    オリジナルサウンドを流しています。

     

    自転車の音といえば、ベル♪
    ベルの音もアクセントとして入っていますのでぜひ聴いてみてくださいね^^

    180411_playatre_tsuchiura_rinrinsquare_sound_design15

     

     

     

    PLAYatre TSUCHIURAでは、今回の第一弾オープンを皮切りに、
    サイクリングホテルやレストラン、茨城の人気ショップを集めたフードマーケットなど
    2019年秋以降のグランドオープンに向けて続々魅力的な施設がオープン予定です!
    ますます目が離せませんね♪

     

    今回は、PLAYatre TSUCHIURAのオリジナルサウンドをご紹介しました。
    各種放送制作、BGM、オリジナルサウンド、音によるブランディングにご興味のある方は、
    お気軽にこちらからお問い合わせください^^

     

     

     

    株式会社アトレ様

    この度は弊社納入事例紹介に多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました。

     

     

    PLAYatre TSUCHIURA HP
    https://playatre.com/