TOYO MEDIA LINKS 東洋メディアリンクス

東洋メディアリンクスBlog

ロレイン・プロードさん
BGMの取材に来社されました!

    先月、ニューヨーク州立大学パーチェス・カレッジ 文化人類学講師の
    ロレイン・プロードさんがBGMの取材の為に来社されました。

     

    ロレインさんは、「東京の音風景-特にBGMの展開」をテーマに研究されています。
    東洋メディアリンクスが、業務用BGMの専門会社として50年以上の歴史を持つことから、
    この度取材協力のオファーを頂きました!

     

     

    取材では、東洋メディアリンクスの歴史や成りたち、
    私たちが提供しているBGMの内容やシステム等について質問を受けました。

     

    また、東洋メディアリンクスが提唱する「サウンドデザイン」の考え方や、
    「音楽」と「BGM」の違いはどこにあるのか、など
    かなり深く掘り下げた内容となりました!

    160602sound_design_lorraine_plourde01 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    私たちも、日本とアメリカのBGMの違いや、サウンドスケープについてなど
    とても興味深いお話をお伺いすることができました。
    やはり、東京はアメリカに比べると音で溢れかえっているそうです。
    (ロレインさんはそれも好きだとおっしゃっていましたが^^)

     

    また、和食レストランのBGMで、演歌ではなくジャズがよく流れているのはなぜ?
    など、海外の方ならではの質問も多くあり、
    私たちも改めてBGMについて考えるよい機会になりました。

    160602sound_design_lorraine_plourde02 

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

     

     

    ロレイン・プロードさん、
    この度はご来社頂きありがとうございました^^