TOYO MEDIA LINKS 東洋メディアリンクス

東洋メディアリンクスBlog

さいたま市「鉄道博物館」
発車メロディ&香りの空間演出事例

    さいたま市の鉄道博物館での空間演出事例をご紹介します。

     

     

    鉄道博物館は、JR東日本創立20周年記念事業のメインプロジェクトとして建設されました。
    2007年10月14日(鉄道の日)の開館以来、全国から多くの方々が訪れ、
    今年の3月には入館者数が900万人を達成しています!

     

    東洋メディアリンクスでは、
    2017年7月に全面リニューアルした「鉄道ジオラマ」と、新規展示施設「鉄道文化ギャラリー」にて
    「音」と「香り」による五感を使った空間演出のお手伝いをさせていただきました!

     

    今回、取材にお伺いさせていただきました。
    圧倒的なスケールと素晴らしい雰囲気に写真を撮ること500枚近く・・・(笑)。
    これを見たら、鉄道博物館に行きたくなること間違いなしです!
    ぜひご覧ください^^

     

     

     

    鉄道博物館は、JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」を降りてすぐです。
    駅から鉄道博物館へのアプローチである「プロムナード」には、既に楽しい展示がたくさん!
    東北新幹線、山形新幹線、秋田新幹線の開業当時の時刻表が歩道に描かれていたり、

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate01

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    「デゴイチ」の愛称で親しまれているD51形式蒸気機関車の先頭部が展示されていたり!
    鉄道博物館に入る前からわくわくがとまりません~♪

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate02

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    プロムナードを進んだ先に鉄道博物館のエントランスがあります。
    取材にお伺いした日は夏休みということもあり、大人から子どもまで大勢の方がいらっしゃいました^^

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate03

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

    鉄道博物館を入るとまず目を奪われるのが、メイン展示のひとつ「車両ステーション」。
    なんと36両の実物車両が展示されています!まさに圧巻の光景です・・・!

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate04

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

    東北・上越新幹線用に製造された200系の先頭車や、

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate05

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

    車両の展示だけではなく、駅のホームや当時の様子も再現されています。
    こちらは特急ひばり号。

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate06

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                                                
    東海道本線の特急「富士」などで活躍した旅客用機関車、
    EF55形式電気機関車を載せて、転車台の回転実演もおこなっていました!
    迫力満点の汽笛も聞くことができました♪

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate07

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

    ◆鉄道ジオラマ+音の演出
    2017年7月に全面リニューアルした鉄道ジオラマ。
    観客席との仕切ガラスを撤去し、すべて新規に製作された風景や線路を、間近に見ることができます。
    線路の総延長はなんと約1,200m!
    総数約1,400両からセレクトした模型車両が迫力いっぱいに駆けめぐります^^

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate08

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                                                
    ジオラマを別角度から。本当に細部まで繊細に造られ、臨場感たっぷりです!
    手前の都市部や奥の山間部まで、風景も表情豊か。

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate09

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

                                                
    山間部の鉄橋を渡る成田エクスプレス!かっこいい~!!

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate10

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

      

    さて、「鉄道」で「音」といえば・・・そう!発車メロディですよね♪
    鉄道ジオラマでは、一日に数回、ジオラマの実演と共にスタッフによる解説ショーが開催されます。
    その解説ショーの始まりと終わりに、発車メロディを流す演出をしています^^
    やはり本物の発車メロディが流れると、雰囲気ががらっと変わります!

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate11

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    解説ショーの導入部分を、動画でご紹介します!発車メロディもお聴きいただけますよ♪
    (音が鳴りますのでご注意ください)

     

     

       

    何というタイトルの発車メロディか、分かった方いらっしゃいますか?^^
    解説ショーでは、ジオラマに設置された地上カメラの映像をプロジェクターで投影しながら、
    近づくことが難しい部分も迫力ある映像で見ることができるんです!
    ぜひ実際に体験してみてくださいね♪

     

     

     

    ◆鉄道文化ギャラリー+香りの演出
    鉄道ジオラマに隣接した、新しい展示施設「鉄道文化ギャラリー」。
    鉄道にちなんだ文学・映画・音楽・絵画作品から駅弁・駅そばといった「食」に至るまで、
    日本の鉄道と文化のつながりを新鮮な切り口で丸ごと楽しむことができます。

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate12

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらは言葉のエリア。鉄道にまつわる小説・随筆・漫画約80作品を紹介しています。
    プロジェクターの投影もあり、言葉で鉄道をどう表現しているかを感じることができる展示になっています。

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate13

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    こちらは音のエリア。様々な音楽作品に登場する鉄道にまつわる表現、
    主に歌謡曲の作品における鉄道の世界を紹介しています。
    巨大な音符の中に入ってみると、実際の楽曲を聴くことができます^^

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate14

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       

    一際目を引くのがこちら、食のエリア!
    壁一面に60点以上の駅弁の食品サンプルとパッケージが展示されています。
    中には100年近く販売されている大ロングセラーも!

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate15

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    食品サンプルが展示されているガラス面をタッチすると、モニターに解説が表示されます。
    「この駅弁知ってる~!」「これ美味しいよね!」と会話が膨らみます^^

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate16

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

      

     

    2017年7月に新しい展示施設としてオープンした鉄道文化ギャラリー。スタッフの皆様には、
    「鉄道が好きな方にはもちろん、今まであまり鉄道に興味がなかった方にも足を運んでいただける展示にしたい。」という想いがありました。
    そこで、ご相談を受けたのが「香りの演出」だったのです。

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate17

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    お選びいただいた香りは、Lavender Woods
    ラベンダーの花穂のやさしい香りだけでなく、木質部分の爽やかな香りが楽しめます。
    大地から勢いよく伸びてゆくラベンダーの、見渡す限り広がる畑。
    深呼吸すると鼻をくすぐる、黒々と豊かな土の力強いスモーキーな余韻も表現しています^^
    多くの方に好まれるフローラル系の香りです。

    170816_railway_museum_sound_design_fragrance_coordinate18

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

       

     

    今回は、鉄道博物館での「音」と「香り」による空間演出をご紹介しました。
    ここでは紹介しきれませんでしたが、
    鉄道博物館には、他にも五感で感じることのできる展示や、
    大人も子どもも楽しめる遊び心満載の仕掛けがたくさんあります♪
    ぜひ足を運んでみてくださいね^^

     

     

    音や香り、五感の空間演出にご興味のある方は、お気軽にこちらからお問い合わせください♪

     

     

     

    鉄道博物館の皆様
    この度は弊社納入事例紹介に多大なご協力をいただき、誠にありがとうございました。

     

    鉄道博物館 Webサイト
    http://www.railway-museum.jp/