TOYO MEDIA LINKS 東洋メディアリンクス

東洋メディアリンクスBlog

【AI推進活動】NICEアライアンス参画のお知らせ

    空間プロデュース事業を手掛ける東洋メディアリンクス株式会社は、
    (本社:東京都中央区、代表取締役:村松 充浩 、以下「東洋メディアリンクス」)


    スマートカメラ、IoT機器、サービスおよびアプリケーションを繋ぐエコシステムを提唱するNICE(Network of Intelligent Camera Ecosystem)アライアンスに参画したことをお知らせします。

     


     

    この参画によって、熟練したAIプロトコルの活用と、
    同様に参画されている世界的なリーディングカンパニーのプロダクトを、
    いち早く協業、販売することが可能となります。


    多くのお客様よりご評価・納入実績のあるカメラソリューションを、
    AIセンサーとして活用し、更なる
    お役立てができるよう精進して参ります。

    ◆こちらからNICEアライアンスプレスリリースをご参照ください。

    ◆こちらからCSSホールディングスプレスリリースをご参照ください。


     

     

     ||

     

     


    昨今の、商業施設、店舗の価値観の変化。
    ECサイト事業と連携した「体験型店舗」というキーワード。
    そして、オフィスや働く人のダイバシティ社会において、空間の活用は重要なファクターとなります。


    私たちは、「空間を利用する方」「その空間で働く方」「その空間に期待する方」にとって、活動しやすい、働きやすい、活気が溢れやすい、
    そんな提案を加速させます。

    今回の参画をきっかけに、AI、そして体感型の新しい空間プロデュースのステージとしてさまざまな取り組みを実施してまいります。

    東洋メディアリンクスの行う、付加価値の高い空間の実現に
    いっそう貢献してまいります。ご期待ください。


     

    ◆NICEアライアンスについて◆
    スマートカメラ、IoT機器、サービスおよびアプリケーションを繋ぐエコシステムを提唱するNICE(Network of Intelligent Camera Ecosystem)アライアンスは、エレクトロニクス業界におけるリーディングカンパニーであるフォックスコン、ニコン、Scenera、ソニーセミコンダクタソリューションズ、ウィストロンにより設立されました。その目的は、スマートカメラおよびIoT市場のための革新的なエコシステムの標準規格を創出し、画像データ・IoTデータとAIに基づいたオープンでセキュアなデータ共有プラットフォームを提供することにより、複数のブランド、カメラ、IoT、サービスおよびアプリケーションにおける相乗効果を高めることにあります。
    URL:https://www.nicealliance.org/