TOYO MEDIA LINKS 東洋メディアリンクス

東洋メディアリンクスBlog

【AI推進】商品ロス防止AIサービス事例:
(株)三越伊勢丹 様(イセタンミラールミネ大宮店様)

    東洋メディアリンクス株式会社は、株式会社三越伊勢丹様が運営するイセタンミラー様へ販売強化・商品ロス防止AIサービス (万引き防止AIサービス)の提供を実施させていただきました。

    今回のAIサービス提供は、化粧品業界の高価格帯商品の盗難リスクに対応し、注意を引く行動を事前に検知することで、店舗の商品ロスを減少させることを目的としています。

     

    ◆クライアント様のご紹介◆
    株式会社三越伊勢丹
    ISETAN MiRR0R
    Make & Cosmetics

      
    ※写真は店舗イメージです

    イセタンミラーは伊勢丹が展開する、18店舗を有するラグジュアリーコスメのセレクトショップです。この店舗では、複数のブランドを一堂に展開することで、お客様が自由に商品を選べる環境を提供。専門のスタイリストが一人ひとりに合ったメイクやスキンケアを提案し、白を基調とした洗練された店内では、憧れのコスメブランドを自由に試し購入することができます。イセタンミラーでは、ラグジュアリーと自由が融合した独自のショッピング体験を提供し、お客様の美への追求をサポートしています。

     

    ◆ご提供AIサービス◆
    販売強化・商品ロス防止AIサービス (万引き防止AIサービス)

    既設の防犯カメラを活用し、来店顧客の行動を分析することで、盗難を未然に防ぐとともに、顧客サービスの向上・販売売り上げ強化にも寄与します。このシステムは、非常に高度な特許技術を含めたAI技術を駆使し、小売店での注意を引く行動を検出し、適切な対応を促します。

     

     

    「万引きによる商品ロス課題への解消がテーマ」

     

    三越伊勢丹(イセタンミラー)様へ弊社から以前より防犯カメラのご提供し、防犯対策への取り組みをご支援させていただいておりました。その中で、死角エリアや、商業施設内の特徴的な特性などを隠れ蓑に発生する商品ロスが課題認識されておりました。万引きに最も有効なアプローチは、注意を引く行動を確認し、事前に従業員の方から対象者へ「お声がけ」を行うことです。しかし、その行動を人だけで捉えることは困難です。このAIサービスは、注意を引く行動の予兆から、適切な「お声がけ」タイミングをキャッチし、従業員の方で通知します。最適なタイミングでお声がけが図れることで、商品ロスの減少を実現し、イセタンミラー様の課題解消を行なっております。

     

     

    「新しい販売機会の創造へ繋げる」

     

    現代の人材不足の課題を背景に、AIによる支援は店舗運営における新たな可能性を開きます。販売強化・商品ロス防止AIサービス(万引き防止AIサービス)は、従業員の方が通常業務に集中しながらも、AIからのアラートに基づいて行動することで、防犯対策を最適化することができます。このシステムにより、店舗は顧客サービスの向上と販促活動に集中することが可能となり、顧客満足度の向上と効率的な店舗運営が実現されます。また、AI通知を受けたことで、注意を引く行動が万引きの予兆であれば犯行を防止しますが、一方でこの行動が従業員の方を探すような購買行動であれば販売アプローチの最適化として活用することが可能です。このアプローチにより、店舗は安全かつ効率的な環境を提供しつつ、顧客満足度を高めることができます。

     

    東洋メディアリンクスは、この先進的なAIサービスを通じて、店舗運営の効率化と顧客サービスの向上に貢献し、新しい店舗体験の創出を目指します。

    <本件のお問合わせ先>
    東洋メディアリンクス株式会社 クロスメディア推進部
    連絡先: info-web@tmlg.co.jp