TOYO MEDIA LINKS 東洋メディアリンクス

東洋メディアリンクスBlog

音のこぼれ話 tr.1 サインミュージックのお話

    台風18号の大雨により被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
    一日も早い復旧をお祈りいたします。
    明日からはまた、まとまった雨の予報が出ています。
    台風20号が発生し、シルバーウィークにかけて日本列島に近付く可能性もありますので
    今後の天気には十分に警戒しなければいけませんね。

     

     

    さて、今回のブログから、不定期連載「音のこぼれ話」をスタートします!
    音にまつわるちょっと面白いこと、あまり知られていない裏話などなど、
    BGM業界ならではのお話を幅広くお届けしたいと思います♪
    興味を持っていただけた方は、ごゆるりとお付き合いください^^

     

    記念すべき第一回目は、サインミュージック のお話。

     

    皆さんは、「サインミュージック」という言葉を聞いたことがありますか?
    以前の記事でも少しご紹介しましたが、
    サインミュージックとは、サイン(合図)+ミュージック(音楽)という名の通り、
    何かの合図として意図的に使われる音楽のことです。

     

    このサインミュージック、言葉としてはまだまだ一般的とは言えませんが、
    実は私たちの暮らしの中にも根付いているんです。

     

    代表的なサインミュージックといえば、「蛍の光」。(※)
    例えばスーパーでお買い物をしている時、蛍の光が聴こえてきたらどのように感じますか?
    「もうお店が閉まっちゃう!早く買い物して帰らなきゃ!」と思いませんか?
    この場合、蛍の光は「もうすぐ閉店の時間」というサインミュージックと言えますね。

     

    ※ここでは分かりやすく「蛍の光」としていますが、本当の曲名は「別れのワルツ」というそうです。
    蛍の光をワルツに編曲した曲とのこと。これも裏話ですね^^ 

    150907otonokoborebanashi_signmusic_sound_design01

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    サインミュージックは、商業施設でよく使われています。
    何かをお知らせしたい時は、館内放送でアナウンスする方が確実ですよね。
    でも、館内放送はスタッフの方だけでなく、もちろんお客様にも伝わります。

     

    お客様に分からないように、スタッフの方だけにさりげなくお知らせしたい。
    そんな時にサインミュージックは非常に便利なのです。
    「この曲が流れたらこの合図」という認識を、スタッフの方達で共有していればいいのですから。

     

    では、どのような曲がサインミュージックに適しているのでしょうか。
    もちろん、サインミュージックは伝達手段なので、分かりやすくなくてはいけません。
    その為、伝えたい「合図」を直感的にイメージしやすい曲がよく選ばれています。
    そして、認知度が高い昔ながらの名曲が多いようです。

     

    例えば雨が降ってきた時は、「雨に唄えば」、「雨にぬれても」など、「雨」を連想させるような曲。

    150907otonokoborebanashi_signmusic_sound_design02

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    雨があがった時は、「虹の彼方に」、「ヒア・カムズ・ザ・サン」、「レインボウ・コネクション」など
    雨上がりをイメージした曲が代表的なサインミュージックの一例と言えるでしょうか。
    (もちろん、サインミュージックではなく通常のBGMとして使われている場合もあります。)

    150907otonokoborebanashi_signmusic_sound_design03

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    その他には、曲の例は割愛しますが、売上を達成した時、不審者が侵入した時などに
    サインミュージックでお知らせする場合もありますね。

     

    先日ある所に買い物に行った際、雨にまつわる曲が流れてきたので、
    あれ?今日雨の予報だったっけ?とついつい天気予報を確認してしまいました。
    BGM業界あるあるかも知れません(笑)。

     

    皆さんがお買い物をしている時に聴こえるBGMも、実は色んな意味が隠されていたりして。
    ちょっと気にしてBGMを聴いてみると、新たな発見があるかもしれませんね^^

     

    今回は、音のこぼれ話第一回目、サインミュージックのお話でした。
    いかがでしたでしょうか?
    これからもちょっと面白い音の話をお届けしていきたいと思います♪

     

     

    サインミュージックの導入にご興味のある方、ご相談ごとのある方は
    お気軽にこちらからご連絡ください。